コンスタンテイン・ワイツ

Konstantin Weitz

ソリスト、室内楽音楽家、教師、ロンドン・ロイヤルアカデミー学位取得

多くの国々で数々の公演を行う。特にヨーロッパの有名なコンサートホール にて演奏会を開催。例えば「ウイナーコンツェルトハウス」やロンドンの「セイント・ジョンズ・スミス・スクエア」、ヘルシンキの「モスクワ・チャイコフスキーコンセルバトワール」など、またソリストとしてシンフォニーオーケストラや室内楽オーケストラで演奏。

第二の故郷、フィンランドでは、クラシック・音楽の有名な音楽家の一人である。ソリスト、そして室内音楽家としてフィンランド全てのコンサートホールにて演奏活動を行う。

数々のラジオやテレビ番組に出演、CD-を収録する。

2006年から再びオーストリアに居住地を移し演奏活動を開始する。また教師として「プライナー・コンセルヴァトワール」と「ウイナー・コンセルヴァトワール」で教鞭をとる。