教育者として

Der Pädagoge

「ヘルシンキ・シベリウスアカデミー」、「サンクト・ペテルブルグ・コンセルヴァトワール」と連係した「サンクト・ペテルブルグ中央音楽学校」、「ダンツイグ音楽高等学校」、「ヘルシンキのコンセルヴァトワール」そして、その他のフインランドのコンセルヴァトワールにて室内音楽マイスタークラス、セミナーを開催。国際的夏季講習会を実施。

オーストリアでもヴァイオリン・マイスターコースを開催
かつて外務相から客員教授として「アルマチ・カザスタン」、「ビシュケク・キルギスタン」、「アシュガバド・トウルクメニスタン」と「ジェレバン・アルメニア」の中央アジア・コンセルヴァトワールに派遣される。

再度ヴァイオリンのマイスターコースをウイーン音楽大学で。

1984年から1989までヘルシンキのコンセルヴァトワールで教鞭をとる。  1986年から2005年まで南フインランドのスエーデン語で授業が行われる音楽学院の英才クラスの部長を務める。2006年からウイーン・プライナー・コンセルヴァトワールのヴァイオリン・コンサート科の講師。ウイーン・ヴァイオリン・コンサートクラスとジャズヴァイオリン・コンセルヴァトワールの教師。

ヴァイオリン・コンクールの審査員:

―)ペルチャハ国際ブラームス・コンクール
―)モスクワ・コンセルヴァトワール、ウチテル・ィ・ウチェニク
―)トルジャッティ(ロシア)国際コンクール
―)2006プリマ・ラ・ムジカ、ウイーン